ティーパーティーやレッスンでお出しするメニューを考えるとき、私なりのルールがあります。 それは・・・

この連休でちょっと胃が疲れちゃったな、というアナタへ。

皆さまが、「紅茶のチカラ」を感じるのはどんな時ですか。

ほぼ毎月開催しているティーパーティー(デモンストレーションレッスン)で 料理と一緒のタイミングでお出しする紅茶は「ちょい濃い目」を意識するコトがあります。

皆さま、紅茶は何煎目までいれますか。(飲みますか。) なんとなく、色が出る限りはいける気がする? それとなく、三煎目くらいまで?

「紅茶を飲む器」というと何を連想しますか?

たとえばアナタが紅茶を買うとして。 「紅茶のコト、もうちょっと聞いてみたいな」「自分の好みの紅茶を選んでほしい」と思ったこと、ありませんか?

「always*alwaysのブレンドができるまで」秘話(秘話ではない)

急に(笑)増えた「汲みたての水道水」という条件。

さらに表示する